今年はコロナの影響で、自宅実施になった算数オリンピック。

息子も1年生になったので、キッズBEEに参加資格があるのですが、問題文の意味がわからないことも多く、何を求められているかわからない、ということがよくあり、参加したとしても、1問できるかどうか、というレベルです。

こんな状況なので、参加するかどうか悩ましいのですが、今年は参加者全員にメダルがもらえるとのことなので、仮に一問も解けなくても銅メダルがもらえます。

今日は、状況を見極めるために、サピックスの「きらめき算数脳」をやってみることにしました。

きらめき算数脳 小学1・2年生 (サピックスブックス)



3問やってみたところ、これってこういう意味?、とか聞いてきたりしたので、問題の意味するところは教えてあげましたが、2問は解けました。のこりの1問も考え方としては正解に近いのですが、少しおしい、という感じ。

これなら、もしかするとキッズBEEで1問くらい解けるかもしれない、ということで、キッズBEEを申し込みました。
今回はあまり期待できませんが、1年後のファイナル進出、メダル獲得に向けた第一歩です。

ランキング参加しています。
にほんブログ村 子育てブログへ